Wellisタオル2周年記念セール開催のお知らせ 「優しく美しい肌ざわり」を大切な人へ。Wellis2周年のご挨拶

Wellisタオル2周年記念セール開催のお知らせ 「優しく美しい肌ざわり」を大切な人へ。Wellis2周年のご挨拶

2024.04.15 | Lifestyle

いつもWellisをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 私たちWellisは、2022年4月の創業以来、『優しく美しい肌ざわり』を追求したタオルを通じて、お客様の暮らしに寄り添ってまいりました。おかげさまで、2024年4月15日に2周年を迎えることができました。 これもひとえに、日頃からWellisを愛用してくださっている皆さまのおかげと、心より感謝申し上げます。 2周年を迎えるにあたり、私たちWellisはこれまで以上にお客様の暮らしに寄り添える存在でありたいと考えています。これからも『優しく美しい肌ざわり』を探求し続け、高品質のタオルを通じて、しあわせな気持ちで満たされる「優美で心地よい日々」をお届けしてまいります。   2nd Anniversary SALE|全商品30%オフキャンペーン 日頃の感謝の気持ちを込めて、2周年を記念したセールを開催いたします。「2nd Anniversary SALE」と題した本セールでは、2024年4月15日(月)から5月6日(日)までの期間中、Wellisのタオルやギフトセットを、通常価格より30%OFFでお買い求めいただけます。 ※一部SALE対象外の商品がございます。 バスタオル、フェイスタオルの5枚セットやタオルケット、ギフトセットなど、豊富なラインナップの中からお好みの商品をお選びいただけます。ご自宅用や大切な方への贈り物、まとめ買いにもおすすめです。 この機会に、ぜひ「優しく美しい肌ざわり」をお試しください。   感謝をこめたプレゼントキャンペーンも! 「2nd Anniversary SALE」をさらにお楽しみいただけるよう、プレゼントキャンペーンも同時開催! セール期間中にお買い物いただいたお客様の中から、抽選でWellisのアイテムが当たります。 プレゼントの内容は、Wellisの人気アイテムであるバスタオル、フェイスタオル、ウォッシュタオル、ハンカチタオルの4アイテム。各アイテムを1名様、計4名様にプレゼントします。 ※5/6(月)までにお買い上げいただいた方は、自動的にプレゼント抽選のエントリー対象となります。 ※当選者の発表はセール終了後、厳正な抽選の上、ご購入時にご登録いただいたメールアドレス宛てに「info@wellis.jp」よりご連絡いたします。 >>Wellis 2nd Anniversary SALEはこちら   Wellisのタオルについて Wellisのタオルは、約130年の歴史と伝統を誇る大阪・泉州で長年受け継がれてきた泉州タオルの職人と共に開発されました。泉州タオルの技術を継承し、最高峰の職人たちとの共同開発によって生み出された最高級のタオルです。 タオルには最高級スーピマコットンが使用されており、さらに甘撚りの糸が使用されているため、驚くほど軽やかで優しい肌ざわりを実現しています。そのため、擦らずともポンポンと軽く肌に押し当てるだけでしっかりと水分を吸い取ってくれる高い吸水力が大きな特長です。...

もっとみる
上質なタオルとは?メリットや選び方を紹介|Part3用途に合わせる

上質なタオルとは?メリットや選び方を紹介|Part3用途に合わせる

2024.03.07 | Lifestyle

日々の暮らしの中で、触れる時間は意外と長いにも関わらず、意外と見落としがちなのがタオルの質です。この記事では、なぜ上質なタオルを選び日々の生活に取り入れるべきなのか、選び方やメリットも含めて紹介します。   上質なタオルって何? 選び方のコツを紹介 上質なタオルとは、一般的なタオルに比べて吸水性や肌ざわりが良く、洗濯をしても縮んだり、へたりにくいものを指します。タオルは毎日使うものだからこそ良いものを選びたい、と思いつつも、見直すタイミングがなんとなく後回しになってしまいがち。 そこで今回は、上質なタオルの選び方やメリットをご紹介。チェックして、暮らしの質を向上させましょう! 「上質なアイテムをきちんと自分で選択する」という行為は、自分を大切にすることにもつながります。    使用する用途 上質なタオルを選ぶ際、自分の生活スタイルや用途に合わせて素材を選ぶことが大切です。生活の中でタオルをどのように使うのか、シーンを考えることで、自分に合った最適なタオルを見つけられます。   例えば、ロングヘアの方はドライヤーの時間も長くなります。時間短縮や熱によるヘアダメージを抑えるためには、吸水性や耐久性のあるタオルを選ぶと良いでしょう。スキンケアを意識したい方は、柔らかく摩擦レスで使えるタオルがおすすめです。また、お手入れ面を考慮し、乾きやすさもチェックすると、より満足度の高いタオルを見つけられます。   上質なタオルを使用するメリット 上質なタオルは、日々の生活に満足感をもたらしてくれます。耐久性が高く長持ちするため、トータルで見ると経済的にもコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。ここでは、上質なタオルを使用するメリットをさらに3つ紹介します。   肌や髪への負担を軽減できる タオルで拭く際に起こる摩擦は、ストレスの原因になります。しかし、上質なタオルは肌ざわりが柔らかいため、摩擦を軽減でき、デリケートな肌や髪への負担を減らせます。特に、肌がとても敏感な方や赤ちゃんやお子さんには、摩擦による刺激は肌荒れの原因になってしまう場合もあります。上質なタオルであれば、ゴシゴシ擦らなくてもしっかりと水分を吸収してくれるため、肌ストレスを軽減でき、肌荒れを防止できます。■合わせて読みたい:Wellisのタオルをスキンケアに。肌と摩擦の関係性   使用するたびに贅沢感を味わえる 通常、使い始めはふわふわなタオルでも、使っているうちに劣化するのが一般的です。一方で上質なタオルは、吸水性や肌ざわり、耐久性など、さまざまな点で高品質に仕上がっているため、へたりにくく、いつまでも柔らかな肌ざわりを実感できます。自宅に居ながらにして、まるで高級ホテルや旅館に宿泊をしているような気分を味わえるでしょう。しっかりこだわって自分に合ったものを使うだけで、生活の質はは大きく変わります。上質なタオルを選ぶことで、おうち時間がより一層充実したものとなるでしょう。   高いデザイン性がインテリアとしても大活躍 こだわり抜かれたデザインと色合いは、上質なタオルの魅力の一つ。その美しい見た目はインテリアのアクセントとしても実力を発揮し、バスルームやキッチンなどの空間を魅力的に見せてくれます。高級感と洗練されたデザイン性を兼ね備えているため、どんなスペースにもナチュラルに馴染む点もうれしいポイント。サイズやカラー展開が豊富であれば、自宅の雰囲気にぴったり合わせることもできます。上質なタオルは、実用性だけでなく見た目の美しさも兼ね備えているため、大切な人へのプレゼントとしても最適です。   Wellisとはどんなブランド? Wellisは、『優しく美しい肌ざわり』の探求から、「優美で心地よい日々」をお届けするブランドです。朝目覚めてから、眠りにつくまでの何気ないシーンの中で、肌に触れるタオルなどのアイテムを中心に揃えています。   優れた吸水性と柔らかく滑らかな肌ざわり、そして美しい風合いを追い求め、泉州で唯一無二の技術を持つ職人たちと共に「優しく美しい肌ざわり」を実現するため試行錯誤を重ねてきました。  ...

もっとみる
Wellis-towel-senshu

上質なタオルとは?メリットや選び方を紹介|Part2 産地にこだわる

2024.03.07 | Lifestyle

日々の暮らしの中で、触れる時間は意外と長いにも関わらず、意外と見落としがちなのがタオルの質です。この記事では、なぜ上質なタオルを選び日々の生活に取り入れるべきなのか、選び方やメリットも含めて紹介します。   上質なタオルって何? 選び方のコツを紹介 上質なタオルとは、一般的なタオルに比べて吸水性や肌ざわりが良く、洗濯をしても縮んだり、へたりにくいものを指します。タオルは毎日使うものだからこそ良いものを選びたい、と思いつつも、見直すタイミングがなんとなく後回しになってしまいがち。 そこで今回は、上質なタオルの選び方やメリットをご紹介。チェックして、暮らしの質を向上させましょう! 「上質なアイテムをきちんと自分で選択する」という行為は、自分を大切にすることにもつながります。   製造産地にこだわる 日本でタオルの2大生産地と言われているのが、大阪府の「泉州タオル」と愛媛県の「今治タオル」です。   「泉州タオル」は、約130年の歴史と伝統を誇るタオル産地の、大阪泉州地域で生産されています。和泉山脈から流れる美しく豊かな水を利用して、タオルを織り終わった最後の工程で綿の汚れや不純物を洗い落とす「後晒し(あとざらし)」と呼ばれる製法を採用しています。優れた吸水性が高く評価されていて、「泉州こだわりタオル」はタオルの切れ端を水に浮かべて3秒以内に沈むことを品質基準としています。「泉州こだわりタオル」の中には1秒で沈むタオルも登場しています。   「今治タオル」は愛媛の蒼社川(そうじゃがわ)に流れる軟水を使用し、ふわふわの肌ざわりと吸水性の高さが特徴です。今治タオルは主に「先晒し(さきざらし)」製法を採用しています。先晒しする今治タオルは、模様を直接織るジャガード織りに適した織り機を使っていて、色のついた糸でタオルを織ることができるため、デザイン性のあるタオルを展開しています。タオルの切れ端を水に浮かべて5秒以内に沈めば合格、という品質基準を設けています。 水の質がタオルの質に密接に関わっていることは、実はあまり知られていません。タオルを作る際には、織る・洗う・蒸す・さらすといった工程を踏み、大量の水を使用するため、水の種類によってタオルの質や仕上がりが大きく変わってくるのです。   織り方や製造方法によっても仕上がりは異なる ひとくちにタオルといっても、ボリュームがある厚手のものや、ふわりと軽く持ち運びに適したものなど、さまざまな種類があります。質感と使い心地、肌ざわりは、織り方によって仕上がりが大きく異なるため、パイルの長さや糸の太さを確認して選ぶのも良いでしょう。 また、糸の撚り方や密度も重要です。細かく密に織られたタオルほど肌ざわりが良く、耐久性も高くなります。 最近では、糸や糸をねじり合わせる技術である「撚糸(ねんし)技術」の開発も進み、驚くほど軽くて吸水性の高いタオルや、洗うたびに柔らかさが増すタオルなども登場しています。   上質なタオルを使用するメリット 上質なタオルは、日々の生活に満足感をもたらしてくれます。耐久性が高く長持ちするため、トータルで見ると経済的にもコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。ここでは、上質なタオルを使用するメリットをさらに3つ紹介します。   肌や髪への負担を軽減できる タオルで拭く際に起こる摩擦は、ストレスの原因になります。しかし、上質なタオルは肌ざわりが柔らかいため、摩擦を軽減でき、デリケートな肌や髪への負担を減らせます。特に、肌がとても敏感な方や赤ちゃんやお子さんには、摩擦による刺激は肌荒れの原因になってしまう場合もあります。上質なタオルであれば、ゴシゴシ擦らなくてもしっかりと水分を吸収してくれるため、肌ストレスを軽減でき、肌荒れを防止できます。■合わせて読みたい:Wellisのタオルをスキンケアに。肌と摩擦の関係性   使用するたびに贅沢感を味わえる 通常、使い始めはふわふわなタオルでも、使っているうちに劣化するのが一般的です。一方で上質なタオルは、吸水性や肌ざわり、耐久性など、さまざまな点で高品質に仕上がっているため、へたりにくく、いつまでも柔らかな肌ざわりを実感できます。自宅に居ながらにして、まるで高級ホテルや旅館に宿泊をしているような気分を味わえるでしょう。しっかりこだわって自分に合ったものを使うだけで、生活の質はは大きく変わります。上質なタオルを選ぶことで、おうち時間がより一層充実したものとなるでしょう。  ...

もっとみる
上質なタオルとは?メリットや選び方を紹介|Part1 素材に注目

上質なタオルとは?メリットや選び方を紹介|Part1 素材に注目

2024.03.07 | Lifestyle

日々の暮らしの中で、触れる時間は意外と長いにも関わらず、意外と見落としがちなのがタオルの質です。この記事では、なぜ上質なタオルを選び日々の生活に取り入れるべきなのか、選び方やメリットも含めて紹介します。 上質なタオルって何? 選び方のコツを紹介 上質なタオルとは、一般的なタオルに比べて吸水性や肌ざわりが良く、洗濯をしても縮んだり、へたりにくいものを指します。タオルは毎日使うものだからこそ良いものを選びたい、と思いつつも、見直すタイミングがなんとなく後回しになってしまいがち。 そこで今回は、上質なタオルの選び方やメリットをご紹介。チェックして、暮らしの質を向上させましょう! 「上質なアイテムをきちんと自分で選択する」という行為は、自分を大切にすることにもつながります。 使用されている素材に注目 タオルの素材といえば綿(コットン)ですが、アメリカのスーピマ綿、中国の新疆(しんきょう)綿、高級品として知られるエジプトのGIZA(ギザ)綿、カリブ海の海島(かいとう)綿、など世界中でたくさんの種類が生産されており、それぞれ特徴があります。 綿(コットン) 吸水性と通気性に優れ、柔らかい肌ざわりが特徴。天然素材であり静電気が起きにくいため、タオルのほか寝具への利用もおすすめです。 スーピマ綿 世界三大綿の一つで、コットン界のカシミヤとも呼ばれるほどの最高品種。しなやかで柔らかい肌ざわりと、高い耐久性、シルクのような美しい光沢感が特徴です。 新疆(しんきょう)綿 世界三大綿の一つ。中国で主に生産されており、地球上の綿花のうち約5%程しか取れないと言われています。手ざわりが良くしなやかで、羽毛立ちしにくいという特徴があります。 GIZA(ギザ)綿 エジプトで採取されるコットンの総称で、スーピマ綿、新疆綿と並ぶ世界三大綿の一つ。繊維が長いため強度に優れ、適度に含まれた油分が優しい風合いと美しい光沢を生み出します。 海島(かいとう)綿 カリブ海などの限られた地域で栽培され、生産量は世界の綿全体の10万分の1以下と言われており、「幻のコットン」とも呼ばれています。吸水性や放湿性に優れ、寝具やパジャマに向いている素材です。   上質なタオルを使用するメリット 上質なタオルは、日々の生活に満足感をもたらしてくれます。耐久性が高く長持ちするため、トータルで見ると経済的にもコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。ここでは、上質なタオルを使用するメリットをさらに3つ紹介します。 肌や髪への負担を軽減できる タオルで拭く際に起こる摩擦は、ストレスの原因になります。しかし、上質なタオルは肌ざわりが柔らかいため、摩擦を軽減でき、デリケートな肌や髪への負担を減らせます。特に、肌がとても敏感な方や赤ちゃんやお子さんには、摩擦による刺激は肌荒れの原因になってしまう場合もあります。上質なタオルであれば、ゴシゴシ擦らなくてもしっかりと水分を吸収してくれるため、肌ストレスを軽減でき、肌荒れを防止できます。■合わせて読みたい:Wellisのタオルをスキンケアに。肌と摩擦の関係性 使用するたびに贅沢感を味わえる 通常、使い始めはふわふわなタオルでも、使っているうちに劣化するのが一般的です。一方で上質なタオルは、吸水性や肌ざわり、耐久性など、さまざまな点で高品質に仕上がっているため、へたりにくく、いつまでも柔らかな肌ざわりを実感できます。自宅に居ながらにして、まるで高級ホテルや旅館に宿泊をしているような気分を味わえるでしょう。しっかりこだわって自分に合ったものを使うだけで、生活の質はは大きく変わります。上質なタオルを選ぶことで、おうち時間がより一層充実したものとなるでしょう。 高いデザイン性がインテリアとしても大活躍 こだわり抜かれたデザインと色合いは、上質なタオルの魅力の一つ。その美しい見た目はインテリアのアクセントとしても実力を発揮し、バスルームやキッチンなどの空間を魅力的に見せてくれます。高級感と洗練されたデザイン性を兼ね備えているため、どんなスペースにもナチュラルに馴染む点もうれしいポイント。サイズやカラー展開が豊富であれば、自宅の雰囲気にぴったり合わせることもできます。上質なタオルは、実用性だけでなく見た目の美しさも兼ね備えているため、大切な人へのプレゼントとしても最適です。 Wellisとはどんなブランド? Wellisは、『優しく美しい肌ざわり』の探求から、「優美で心地よい日々」をお届けするブランドです。朝目覚めてから、眠りにつくまでの何気ないシーンの中で、肌に触れるタオルなどのアイテムを中心に揃えています。  ...

もっとみる
タオルを買い替える目安とは?劣化の原因や対策法を紹介

タオルを買い替える目安とは?劣化の原因や対策法を紹介

2023.12.27 | Lifestyle

タオルは日常生活で欠かせないアイテムですが、その寿命や適切な買い替え時期をご存じでしょうか。Wellisでは、1年に1度の買い替えを推奨しています。年末年始や大掃除に向けて、タオルの見直しを行い、新しい一年を気持ちよく迎えましょう。定期的にタオルを買い替え、『優しく美しい肌ざわり』を長く楽しんでみてください。 タオルを定期的に買い替えなければいけないのはなぜ? タオルは長期間使用すると劣化するため、定期的な買い替えが必要です。一般的に、タオルの寿命は「洗濯回数30回」と言われています。洗濯の回数が30回を超えると、タオルの繊維が傷み、吸水性が落ちて肌触りも硬くなってしまうためです。しかし、これはホテルなど、一定のクオリティを保ちサービスを提供する場合の回数であるため、家庭の場合はそれ以上の使用も可能です。使用するタオルの枚数によっても洗濯頻度は異なるので、Wellisでは1年ごとの買い替えをおすすめしています。適切なタイミングでタオルを交換することが、快適な使用感を保つための重要なポイントです。 タオルが劣化する原因 毎日使うタオルは、使えば使うほどパイルが痩せて行くもの。洗濯回数を重ねることで、洗濯物同士のこすれや水流によるダメージも加わり、劣化が進んでしまうのです。また、自宅で洗濯する場合、どうしても洗剤がすすぎきれず繊維に蓄積してしまいます。それらの洗い落とせなかった洗剤、残ってしまった皮脂やたんぱく質は雑菌の栄養源となり、菌を増殖させる原因となります。さらに、タオルを干す際、日差しが強い季節や時間帯で1日中干し続けると、タオルは乾燥しすぎて繊維が硬くなってしまいます。紫外線もタオルの繊維を弱める要因となり、劣化を加速させます。 合わせて読みたい:タオルの肌ざわりを左右する「パイル」って何のこと? 劣化したタオルを使い続けた場合の肌への影響 寿命を迎えたタオルを使い続けると、肌に悪影響を及ぼすことがあります。使用を重ねたタオルの繊維は硬くなり、吸水性が低下します。吸水性が低いタオルで肌を拭くと、どうしても強くこすってしまいがちですが、それが肌の角質層を傷つける原因になることも。肌の角質層は、乾燥や雑菌から身体を守る重要な役割を持っているため、傷つくとその保護機能が低下してしまいます。また、角質層に含まれる天然保湿因子が損なわれると、肌の保湿機能も低下するため、乾燥にも繋がります。そのため、肌に触れるタオルの質感には気をつかい、ごわつきを感じる場合は使用しないほうが良いでしょう。 タオルの買い替えサインの目安 寿命を迎えたタオルには、いくつかの交換サインが現れます。ここでは、タオルの買い替えタイミングについて、詳しく解説します。 1.吸水力が落ちてきたと感じたとき タオルを使い続けて洗濯を重ねると、その繊維は徐々に傷んで固くなります。新品のタオルはパイルがしっかり立っているため、水をよく吸います。しかし、使用と洗濯を繰り返すことでパイルが立ちづらくなり吸水力が低下し、ゴワゴワとした肌触りになります。肌や手を拭いてもすぐに水分が吸収されない、または以前よりも乾きにくくなったと感じたら、そのタオルは買い替え時期を迎えていると考えて良いでしょう。 2.洗ってもニオイが取れなくなったとき タオルから生乾きのような嫌なニオイを感じたら、その原因は雑菌の繁殖であることがほとんどです。雑菌臭が気になったときは、酸素系漂白剤でのつけ置き洗いが効果的です。しかし、ニオイが何度も戻ってしまい、つけ置きしても消えない場合は、買い替えのタイミングです。また、長期間使ったタオルは洗剤のすすぎ残しや汚れが完全に落ちておらず、雑菌が増えてしまうこともあります。洗濯してもニオイが取れなくなったタオルは、衛生上の問題を引き起こす可能性もありますので、新しいタオルへの買い替えをおすすめします。 3.肌触りがゴワついてきたと感じたとき 洗濯を重ねるごとに、タオルのゴワつきが目立ってきます。繰り返し使用したタオルの生地は薄くなり、見た目も肌触りも当初の心地よさが感じられなくなります。顔や肌にタオルを当てた際にふわふわとした肌触りがなくなってきたら、買い替えの目安として覚えておくのも良いでしょう。 4.ほつれや変色などの見た目が変化してきたとき タオルのループ状パイルは、洗濯を繰り返すうちにほつれることがあります。ほつれが見つかった場合は、引っ張らずにハサミで切り取ることをおすすめします。少量のほつれなら切り取った後も使用できますが、ほつれが多くなって目立つようになったら、タオルが寿命を迎えた目安です。また、タオルの変色は寿命を示す明らかなサインです。変色してしまったタオルはすぐに新しいものに交換しましょう。 Wellisがお届けする『優しく美しい肌ざわり』を長く楽しむために。日々のお手入れのコツを紹介 タオルは使い続けていくと洗濯により少しずつ劣化してしまいますが、愛着のあるタオルを少しでも長く大切に使いたいですよね。そんな時、日常のお手入れにちょっとした工夫を加えることで、タオルの寿命を延ばすことができるんです。ここでは、知っておけば役に立つ、タオルを長く使い続けるためのお手入れのコツを紹介します。 タオルはたっぷりの水量で洗濯するのが理想 タオルを洗濯する際は節水モードを避け、ゆっくりと多めの水を使うことが大切です。たっぷりの水量で洗うことで、タオルが洗濯機の中で大きく揺れて広がり、汚れがしっかり落ちやすくなります。また、洗濯物同士の摩擦も減り、タオルの繊維が痛むのを防げます。タオルは汚れだけでなく、毛羽落ちも起こりやすいため、泳ぐように動き回るほどの水量で洗うのが理想的です。 日陰で風通しの良い場所に干すか、乾燥機を使用する 洗濯後にタオルを干す際は、晴れた日でも直射日光を避け、日陰で風通しの良い場所に干すのがおすすめです。紫外線がタオルの繊維を弱め、色あせの原因となるからです。 また、タオルは天然の綿素材でできており、濡れていると強度が低下します。そのため、適度に風を通して乾燥させるのが理想的です。数回に一度乾燥機を使用することも、タオルを長持ちさせる一つの方法です。乾燥機を使うことで、タオルは均等に乾燥し、繊維へのダメージが減ります。また、乾燥機の温風はタオルの繊維をふんわりとさせ、新品の時のような柔らかさと吸水性を保つのに役立ちます。タオルを適切に乾燥させることで、長く快適に使い続けることができるのです。 より快適に使用するために、1年での交換を推奨 タオルには明確な使用期限は設けられていません。しかし、使用と洗濯を重ねるうちに、硬さや匂いが気になり始めた経験をお持ちの方も多いはず。そのため、Wellisでは、タオルは約1年での交換をおすすめしています。実際に、泉州の有名なタオル職人たちも、1年に一度タオルを買い換えているそうです。年末年始や大掃除など、覚えておきやすい時期を交換タイミングにするのもおすすめです。タオルを定期的に新調することにより、いつでも快適な使い心地を実感できるでしょう。合わせて読みたい:おろしたてのような肌心地をいつまでも。タオルのお手入れのコツ クリーニング済みのタオルが3ヶ月ごとに届く「めぐるタオル」サービス 日常生活で使うタオルは、時間とともに柔らかさや吸水性が低下してしまうもの。清潔で肌触りの良いタオルの使用を望むお客様の声にお応えして、Wellisでは「めぐるタオル」の定期リフレッシュサービスを始めました。このサービスでは、新品のような使用感を長く維持するために、タオルの買い替えを自動化し、使い古したタオルは回収します。回収したタオルは再生糸へとリサイクルし、新たなライフスタイル商品へと生まれ変わらせ、お客様にお贈りいたします。めぐるタオルの交換は3か月ごと。サスティナブルな取り組みにより、「いつ買い換えたら良いのだろう」「捨てるのがもったいない」といったお客様のお悩みも解決します。 「めぐるタオル」では、下記プランをご用意しております。・Wellis...

もっとみる
毎日を特別に変えるWellisのタオルケットで一年中快適な肌触りを

毎日を特別に変えるWellisのタオルケットで一年中快適な肌触りを

2023.12.26 | Lifestyle

毎日の快適な眠りをサポートしてくれる寝具。上手に選べている自信はありますか?寝つきが悪くなった。夜中に目が覚めてしまう。眠たいのになかなか眠れないーー。睡眠のお悩みは寝具が大きく関係していると言われています。特に「タオルケット」は、年間を通して使える便利なアイテムですが、選び方によって快適さや睡眠の質が大きく変わってくるのはご存じでしょうか。いざタオルケットを探そうと思っても、「どのタオルケットを選べばいいのかわからない」「湿気の多い暑い日でもサラッと快適に眠れるタオルケットがほしい」「寒い冬にも手軽に使えるタオルケットがなかなか見つからない」「めんどくさいタオルケットの洗濯をなんとかしたい」といったお悩みを持つ方も少なくないでしょう。そんなあなたにおすすめしたいのがWellisのタオルケット。このコラムでは、Wellisのタオルケットがどのようにして快適な睡眠を提供し、日常の小さなストレスやお悩みを解消してくれるのか、特徴を押さえながらわかりやすく解説します。 100%オーガニックコットンを使用した『優しく美しい肌ざわり』のWellisのタオルケット Wellisのタオルケットは、トレーサビリティが確立され、オーガニックの国際認証を取得した糸を採用しています。トレーサビリティとは「その製品がいつ、どこで、だれによって作られたものか」を明らかにし追跡が可能な状態にすること。生産者の顔がきちんと見え、製造元や流通経路が明確になるため、安心感を持って使える点が特徴です。タオルケットの、肌に直接触れるパイル部分には、世界のコットン生産量の中でもわずかしか採れない、貴重な種類であるオーガニックスーピマコットンを100%使用しています。極甘撚りの優しい糸を使用しているため、柔らかく滑らかな質感を実感していただけます。 なぜWellisがオーガニックスーピマコットンを使用しているのか? Wellisがタオルケット開発の際に追求したのは、「夏は暑さのこもらない涼しい快適な睡眠」と「冬は温かさを留めることによる快適な睡眠」でした。つまり、季節を問わず1年中快適な睡眠を提供すること。そのためには、夏は涼しく、冬は暖かいという対照的な使用感を両立させる素材の選定が必要でした。そこで選んだのが「オーガニックスーピマコットン」です。オーガニックスーピマコットンとは、超長綿ならではの光沢感と、肌に吸い付くような綿本来の柔らかさを感じられる極甘撚りのオーガニック糸を指します。繊維が長く、糸の撚りを極限まで甘く仕上げられるため、繊維間にたっぷりと空気を含ませられます。この特性がタオルケットに優れた調湿性と通気性をもたらしてくれ、どんな季節でも快適に過ごせる、肌に優しいWellisのタオルケットが完成しました。 オーガニックスーピマコットンの特徴 オーガニックスーピマコットンは、正しくは、スーピマコットンを略したもの。スーピマコットンは、Superior Pima(高級ピマ)を略したもので、コットン界のカシミヤとも呼ばれるほどの最高品種。コットンのなかでも繊維が長い、「超長綿」に分類され、地球上の綿花のうち、たった数%しか生産できないという希少価値を持ちます。さらに、一般的なコットンの繊維は約15mmに対して、オーガニックスーピマコットンは30mm以上もの長さを誇ります。繊維が長いほど肌ざわりが滑らかで糸の強度が高くなるため、オーガニックスーピマコットンで織られたアイテムは、高級品として認識価値が高まるのです。その長く繊細なオーガニックスーピマコットンで織ったWellisのタオルケットは、まるで雲のような肌ざわり。極甘撚りの糸が作り出す光沢と、肌にそっと寄り添うような柔らかさが魅力です。 Wellisのタオルケットは高級感のあるアイテム Wellisのタオルケットが高級感にあふれている理由は、試行錯誤を重ねた緻密な織りの設計と職人の技術にあります。タオルケットにも採用しているオーガニックスーピマコットンは、柔らかく肌ざわりの良さが特徴ですが、繊維が細くて長いため、そのぶん織ることがとても難しい糸といわれています。その糸を使い肌ざわりの良い高級なタオルケットを作るために、日本最高峰の技術を持つ泉州の熟練職人たちと、試行錯誤を重ねました。緻密な織りの設計と職人の技術を掛け合わせ、その結果生まれたのは、軽くて滑らかな質感と触れるたびに感じる優しい肌ざわり。さらに、通常のタオルケットよりも1.5倍もの厚みを持たせ、高級感あふれる仕上がりに。こうしてできあがったのが、ボリュームがあるのに軽く、うっとりするほど滑らかな肌ざわりが特徴のタオルケットです。見た目だけでなく機能性も抜群のWellisのタオルケットは、高級でありながら、自宅でも洗濯と乾燥ができます。毛足が長くても、ほつれや糸ひきにも強い設計のため、日々のお手入れも簡単で、洗濯のお悩みからも解放されます。 夏と冬、季節問わず1年を通して使用できる Wellisのタオルケットは「夏は涼しく、冬は暖かい」を叶えてくれて、オールシーズン快適に使える万能アイテム。一般的なタオルケットと比べて、調温性と通気性に優れているのが特徴です。通気性に優れているため、夏の暑い夜にはタオルケットが掛け布団の代わりとなり、涼しさと快適さを提供します。1枚かけるだけで、クーラーの冷えからも守ってくれます。冷え込んだ冬の夜には、その調温性の高さを活かし羽毛布団の下に使うことで、暖かさをプラスオン。さらに、Wellisのタオルケットは一般的なシングルサイズを上回る大きさで設計されているため、寒い冬でもゆったりと体を包み込んでくれ、心地よい眠りへと誘います。Wellisのタオルケットが肌に触れるたびに感じる優しさと軽やかなボリューム感は、まさに心地良さの極み。夏の蒸し暑さの中でもサラリと快適に、そして冬の冷たい夜には温かく、一年中どんな季節でも寄り添ってくれます。心が満たされるような温もりと『優しく美しい肌ざわり』を実感いただけるはず。心地よい眠りのために、Wellisのタオルケットがもたらす幸せを、ぜひ感じてみてください。

もっとみる
タオルの寿命はどれくらい?買い替えるタイミングを紹介

タオルの寿命はどれくらい?買い替えるタイミングを紹介

2023.03.29 | LifestyleSkincare

普段はなかなか気にしないタオルの寿命。汚れたら替える、ほつれたら替えるなどのイメージがあるかもしれません。この記事では、タオルの寿命や理想的な買い替えのタイミングをご紹介します。 タオルの寿命は約1年 タオルには賞味期限のような明確な寿命はありません。しかし、使い込んでいくうちにごわつきやニオイが気になってくると思います。タオルは、洗濯回数が30~40回くらいを超えたころを目安とし、一般的には約1年で寿命が来ると言われています。その寿命は使用する洗濯機の種類や選択頻度によっても大きく変わってきます。実際に、有名な泉州のタオル職人たちも1年に一度タオルを買い替えているそうです。タオルを作っているからこそ、タオルの寿命と最適な買い替えのタイミングを知っているんですね。ここからは、具体的な買い替えのタイミングもご紹介します。タオルの寿命を判断する基準は、主に「肌触り」「吸水力」「ニオイ」の3つになります。肌触りがゴワゴワとしてきたら買い替えのタイミングです。何度も使用していると、生地が傷んでゴワゴワしてきます。また、洗剤の使いすぎとすすぎ不足で繊維が固くなることや、濡れたまま放置することで、繁殖した雑菌が繊維を傷つけてしまうことが原因です。吸水力が落ちたと感じたら買い替えのタイミングです。新品のタオルは、パイルがしっかりと立っているため、水を良く吸います。しかし、何度も洗濯と乾燥を繰り返すことで、パイルが立たなくなってしまい吸水力が落ちてきます。一時的に吸水力を復活させる方法として、コインランドリーの大きな乾燥機で乾燥させる方法がありますが、水を吸いづらくなったら買い替えてしまうのも一つの手です。嫌なニオイが気になりだしたら買い替えのタイミングです。洗剤や汚れの残りと濡れたまま長時間放置してしまうことが原因です。雑菌は、そのような環境の中でよく繁殖してしまいます。雑菌が繁殖したバスタオルを使い続けるのは衛生的にもおすすめできません。家族の健康のためにも、嫌な匂いがとれなくなったら、すぐに交換しましょう。 ご購入はこちらから   タオルの買い替えのタイミングに”めぐるタオル” タオルの寿命は、材質と普段のお手入れにもよりますが、約半年から1年ほどです。「硬くなり使い心地が悪くなってきた」「肌を拭いた際にチクチクと痛い」「雑菌が繁殖して変なにおいがする」など、どれかに当てはまるものがあればタオルの替え時です。そのまま使い続けると、知らないうちにお肌を傷つけてしまい、肌荒れを起こしやすくなっていたりします。”めぐるタオル”の定期リフレッシュサービスは、3ヶ月おきにタオルを入れ替え、タオルをクリーニングするというサブスクリプションサービスです。日々のくらしの中で、タオルの肌触りや吸水性は落ちてしまうもの。「めぐるタオル」は、毎日肌に触れるものだからこそ、清潔で新品のような肌触りのタオルを使いたいというお客様の声から誕生しました。買い替えも自動化し、使い古したタオルは回収。使用済みタオルを新たなライフスタイル商品に生まれ変わらせる取り組みもしています。このサスティナブルな取り組みにより、「買い替え時がわからない」「捨てるのがもったいない」そのようなお客様のお悩みも解決します。タオルの買い替えのタイミングでぜひご検討ください。▼”めぐるタオル”はこちらhttps://wellis.jp/pages/subscription

もっとみる