TOP JOURNAL 簡単バスタオル枕の作り方とその効果:メリットとデメリットを徹底解説
簡単バスタオル枕の作り方とその効果:メリットとデメリットを徹底解説
2024.06.21 | Lifestyle
簡単バスタオル枕の作り方とその効果:メリットとデメリットを徹底解説
目次

旅行先でも自宅でも手軽に作れる「バスタオル枕」は、多くの人々に愛用されています。Wellisのバスタオルは素材にこだわり、職人の高い技術力をもって、軽くて柔らかい仕上がりを実現しました。お肌に触れたとき、その「優しく美しい肌ざわり」にきっと驚くはず。もちろんバスタオル枕としてもお使いいただけます。

Wellisのバスタオル枕

本記事では、バスタオル枕の作り方からその効果、さらには注意点までを詳しく解説します。

Wellis サスティナブルコットン・バスタオル
Wellis サスティナブルコットン・バスタオル

¥6,600(税込)

購入はコチラから

バスタオル枕とは?

バスタオル枕とは、バスタオルを使って手軽に作れる枕のこと。高さや硬さを調整しやすく簡単に作ることができます。特に、旅行やキャンプなど、持ち運びが必要な場面で重宝されてきたこともあり、古くから人々に親しまれてきました。近年では、ホテルや旅館でも、アメニティとしてバスタオル枕が用意されているところも増えています。

Wellisのバスタオル枕

イメージしやすい使用シーン

バスタオル枕は、自宅はもちろん、キャンプや旅行などの外出先で活躍します。例えば、ホテルの枕が合わなかった場合や、首や肩の痛みが気になる場合にバスタオル枕を使えば、快適な睡眠を得られます。くるくるっと巻くだけで、飛行機や電車での移動中、オフィスでの仮眠にも使えて便利。バスタオル枕は場所を選ばずに使用できるため、さまざまなシーンで役立つでしょう。 

バスタオルで枕を作るメリットは?

高さと硬さを調整しやすい

バスタオルを折りたたむ回数や巻き方で、高さや硬さを自分好みに調整することができます。自分の体にあう枕の高さを見つけやすくなります。たとえば、首が短い人はタオルを少なめにして低くしたり、首が長い人はタオルを多く重ねて高くしたりすることで、快適な寝心地を実現できます。
また、硬さに関しても、タオルをきつく巻けば硬く、ゆるく巻けば柔らかくすることができます。自分の体格や寝心地に合わせて理想の高さや硬さに調整できるのは、バスタオル枕ならではの魅力。このようにいつでも柔軟に調整できる点が大きなメリットです。

持ち運びが便利

バスタオル枕は軽量でコンパクトにできるため、旅行や出張時に持ち運びが非常に便利です。かさばる枕を持ち歩く必要がなく、荷物を減らすことができます。また、収納場所にも困りません。旅行先でホテルの枕が合わなかった場合でも、バスタオルが1枚あれば、快適な睡眠をとることができます。
Wellisをお使いのお客さまの中には、旅行先にもバスタオルを持っていく方からのお声も届いています。

Wellisのバスタオル枕  

清潔に保ちやすい

バスタオルは日常的に洗濯がしやすいため、いつでも清潔な状態を保つことができます。タオルや枕は、アレルギーをはじめとする肌トラブルを避けるためにも重要です。特に、汗をかきやすい人や肌が敏感な人にとって、清潔な枕は快適な睡眠に欠かせません。バスタオル枕はいつでも清潔に保てるので、安心して使用できます。 

バスタオル枕のデメリット

形が崩れやすい

バスタオル枕は使用中に形が崩れやすく、何度も調整が必要になることがあります。寝返りを頻繁に打つ人や仰向け以外で寝る人は、枕の形が崩れやすい傾向にあります。また、通気性が良い反面、クッション性が低いため、長期間に渡って使用すると首や肩への負担が大きくなる可能性があります。

高さの調整に限界がある

バスタオル枕はバスタオルを巻いたり重ねたりして高さを調整するため、理想の高さに達しない場合があります。身長が高い大柄な男性や、高さのある枕が好みの人にとっては、バスタオル枕では不十分に感じる可能性も。その場合、タオルを重ねれば解消するでしょう。

長期間の使用には向かない

バスタオル枕は、あくまで一時的な使用を想定しているため、長期間の使用には不向きです。クッション性が徐々に失われることや首や肩へ負担がかかることが懸念点。バスタオル枕は、あくまでも一時的な代用品として使用することをおすすめします。 

バスタオル枕の作り方

基本的なバスタオル枕の作り方

  1. バスタオルを2〜3回折って長方形にします。
  2. 次に、それを3〜4回巻いて筒状にし、首の下に置きます。
  3. 必要に応じて、高さを調整するために追加のタオルを使用します。

タオルをきつく巻けば硬く、ゆるく巻けば柔らかくすることができます。自分の好みに合わせて、調整してみてください。バスタオル枕は簡単に作れるので、手軽にお試しください。

フラットなバスタオル枕の作り方

  1. 複数のバスタオルを三つ折りにし、重ねてフラットな形に整えます。
  2. 高さを調整するには、タオルの枚数を増減させます。

タオルの枚数が多いほど高くなるので、自分の好みの高さになるように枚数や素材を調整してみてください。フラットなバスタオル枕は、首や肩への負担を軽減したい人におすすめです。

バスタオル枕を作る際の注意点

タオルの硬さや質感にも注意しながら自分の肌に合ったものを選びましょう。タオルの素材によっては、肌触りが悪い場合や、汗を吸いにくい場合があります。

Wellisのバスタオルは肌への優しさを考え、肌に負担をかけないなめらかさと、身体を優しく包み込むような感覚でご使用いただけるタオルを目指しました。トレーサビリティの確立された甘撚りの繊細な細い糸と、通常のタオルより長い15mmのロングパイルのおかげで、ボリュームがありながらも、軽やかな肌ざわりを感じていただけるような仕上がり。その柔らかさは睡眠をサポートしてくれることでしょう。

Wellisのバスタオル|おすすめの活用方法

優しくやわらかな肌ざわり、きめ細やかな美しい風合い、高い吸水性というタオルの本質にこだわったWellisのバスタオル。

バスタオル枕にするのはもちろん、普段お使いの枕の上にかけたり巻いたりして、枕カバーにするのもおすすめ。

Wellisのバスタオル枕

睡眠時、人は一晩でコップ1杯ほどの汗をかくと言われています。特に頭は汗をたくさんかくので、寝ている間に枕や枕カバーの湿度が高まり、細菌が繁殖しやすい環境に。気温や湿度の高い季節は菌がどんどん増殖し、肌や頭皮のトラブルを加速させてしまうこともあります。

枕にタオルを巻くことで汗や皮脂などの分泌物を吸収できるため、枕本体や枕カバーの汚れを防ぐことが可能になります。 

Wellisのバスタオル枕

>>Wellis サスティナブルコットン・バスタオル

1 8